header.jpg

カラヴィンカは糸島・二見ヶ浦の自宅農園にて
ひょうたんを無農薬栽培しています。

また、築80年の古民家を改築したセレクトショップでは
中古レコード、ひょうたん作品を取り扱っております。




一粒の種から一年の歳月を費やし、ひとつひとつ丁寧な
手作業によって暖かみのあるランプ・スピーカーを制作しています。



= 迦陵頻伽(カラヴィンカ)の意味 =
浄土曼荼羅に描かれた想像上の鳥、迦陵頻伽(カラヴィンカ)。
殻の中にいる時から鳴き出すとされ、その声は非常に美しく、
日本では芸者や花魁、美声の芸妓を指してこの名で呼ぶこともあったとされています。


= ひょうたん??? =
瓢箪(ひょうたん)はウリ科の一年草で世界最古の栽培植物とされています。
水筒、種を保存する入れ物、楽器などとして世界中で活用され、
ここ日本でも縄文時代初期(9千年程前)の貝塚などから
見つかっています。



header.jpg